CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
ブランのお菓子の原点は

いよいよ来週はホワイトデー♡

みなさまにめいいっぱい喜んでいただけるように、

いろいろな企画から登場まで、

試行錯誤した一年でした。

ついにホワイトデーを迎える今。

この日に向かって日々、

過ごしてきたものですから、

今日はblogをしたい気分になりました。

 

やっと終わるという感覚よりも、

全て実行できてよかったという安堵感の方が

強いことに驚いていますが、

めいいっぱい喜んでいただくことって、

贈る方も、いただいた方はもちろん。

作り手の私達にまで、、

幸せを分かち合う、というか。

幸せを分けていただいているような感じがしています。

 

毎日忙しくさせていただいておりますが、

あの方に召し上がっていただきたい!

あの方に美味しかったって言われたーを繰り返す中、

幸せを分けていただいているのです。

あの方へと思うと必ず来てくださる。

気持ちが通じているのかなーとすら思ってしまう。

すごい幸せの瞬間。

私達の幸せってとてもシンプル!

この気持ちがブランのお菓子への原点なのではないかと思うのです。

 

念願のピーチメルバから始まって、

いろいろあって、クリスマス(すごい省略!)

念願のガレット・デ・ロワ(これは定番にしたい!)

一年に一度のchocolat(来年はどうしよう)

ぐるぐるのブランシュパイ(ぐるぐる大変だけど定番にしたい!)

フォロマージュビスケット(みなさまが喜んでいただけて嬉しすぎ!)

これから登場する。母の日の。。で最後となりますが。

めいいっぱい喜んでいただきたいという、

作り手の気持ちをお菓子を通じて感じていただければと思います。

母の日の。。。も、

どうぞお楽しみになさってくださいね☆

いつもありがとうございます!

感謝の気持ちを込めて。

 

 

 

 

 

| - | 22:38 | - | - |
Merci!Chocolat2019

一年に一度のchocolat終了いたしました。

こんなにもたくさんのお客様が楽しみにしてくださっていて。

本当に嬉しくて、嬉しくての毎日でした。

初年度から召し上がっていただいているお客様も多く、

ご予約のお名前を拝見して、

お会いできる日を楽しみに待っている日々でした。

会いたい方、全員にお会いできた!ぐらいお会いできたこと、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

缶の企画は昨年のショコラが終わった時から決めていました。

たくさんお店に並べるのが夢だったけど、

まさか一つも並ばないことになることは、

想定外でしたが。

たくさんのご予約に感謝いたします♡

 

今年は、シェフの頑張りで、

いつもよりたくさんのお客様へお届けすることができました。

繊細なショコラの作業を、

こんなにも多く続けるということは、

とても大変なことだったかと思います。

代わってあげたいくらいでした。

でも、みなさまやプレゼントされた方々の

おいしかったー!と、ときめくお顔とお言葉に、

またチカラをいただいて、

来年のショコラに向き合うと思います。

私はもう来年の企画を考えていて、

ふふふーなのですが。

楽しみにお待ちいただけたら、

なにより嬉しいです。

 

ショコラに夢中の日々。

甘くて、幸せな日々。

一年に一度のショコラに感謝。

Merci Chocolat 2019

また来年お会いいたしましょーう!

 

 

 

 

 

 

 

| - | 22:09 | - | - |
まるで魔法


 

今日から一年に一度のショコラ始まりました!

 

こちらは一年に一度の生チョコプレート!

先週、元気がなかったご常連のお姉さま。

月一の定例会でいらしてくださって。

生チョコプレードをオーダーしてくださいました。

食欲がなかったり、

少しお疲れのよう。

今週も少し元気がないご様子でしたので、

私の私物。

特別なプレートでおもてなし。

ハートがいっぱいって喜んでくださって♡

生チョコを食べ終えた後には、

お顔の色も良くなり、

見る見るうちにお元気になられて。

まるで魔法にでもかけられたかのよう☆

 

一粒で、こんなにも元気にさせてくれるchocolatに感謝の一日。

私も魔法にかかりたい♡

 

 

 

 

| - | 21:37 | - | - |
職人のショコラ

今年も一年に一度のショコラの季節がやってきました。

なんだかショコラに心ウキウキしてしまう毎日。

たくさんのご予約もありがとうございます。

ボンボンショコラ

一年に一度。

このショコラ、

この味に会えると思っていただきたい

選りすぐりの6粒なのです。

一口でいただくのか、

お口の中でじんわりといただくのか。

迷ってしまいますね。

作っているところを見ていると、

一口でパクリするのは気が引けますが、

味や風味を美味しく感じていただくには、

やっぱり一口なのかなーとか、

今から頭がショコラでいっぱいなのです☆

先日、試作用の「フィグ&カシス」をいただきました。

昨年に少し工夫を加えたようで、

さらに美味しくなっていて驚きました。

素材を知り、味と香りを繊細に調和させ表現した

「職人のショコラ」

みなさまにもこの美味しさ、

きっと感じていただけるはずです!

お楽しみになさってくださいね。

一年に一度のショコラは、

2月1日から販売開始です。

デザイン缶は完売しておりますが、

ボンボンショコラとオランジュリーのご用意ございます。

昨年よりたくさん作るので、

一年に一度のショコラに会いに来てくださいませ。

どうぞお待ちしております。

| - | 11:22 | - | - |
2018年のありがとう

2018年もたくさん応援していただきまして、

ありがとうございます。

無事に2018年の仕事納めができました。

久しぶりに家族揃っての食事ができましたので、

8周年でいただいたワインをいただきのんびりしています。

今年は人との繋がりを今まで以上に実感した一年でした。

新しく来てくれたスタッフも、

お客様からスタッフになってくれたスタッフも。

今に始まった出会いではなくて、

こんな風に未来に繋がっていたんだねって、

思わせていただく出会いとなり一年過ごせました。

期間が決まっていたり、きっと永遠ではないけれど、

一緒にブランで過ごせる間、

お客様のこと、ブランのことを考え。

変わらなきゃって努力したり。

そして、ブランと自分自身の未来のこと。

一緒に時間を共有することで、

「いつかの未来」にブランにいた今を思い出してくれたら、

誰かの人生の一部になったような気がして嬉しいです。

こんな風に思える人達とお仕事ができていること、

本当に私たちはラッキーだなって感謝しかないです。

今年は、いろいろなことを考え動く、一年でした。

結局答えはでないまま、2018年を終えましたが、

なぜだか、何かをしなくてはならないと思ってしまう年でした。

その中で出会えた大大大先輩との奇跡的な出会いは、

とてもとても衝撃的なもので、楽し過ぎました。

その出会いも、人と人が繋がって出会わせていただいて。

あの日の出会いが、

今ここでこんな風に繋がるのだと感謝しかないのです。

そして、いつも私を明るく照らしてくれるように、

そっと導いてくれることに感謝しています。

2019年はどんな一年になるのでしょうか。

スタッフを送り出すことが決まっているので、

その時はきっと寂しくなるのでしょうね。

でも、また新しい出会いがあって、

またいろいろ考えて、新しいカタチになるのでしょうね。

どんな一年になるのかを、

一緒に楽しみにしてくださると嬉しいです。

2018年、ブランをしていなかったら出会えていないみなさまから、

幸せをいっぱいいただきました。

2019年も、みなさまが幸せな気持ちになれるようなブランであるように、

ひとつひとつ心を込めて、みなさまとの出会いを大切にして参ります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


| - | 23:42 | - | - |
Merry Christmas2018

2018クリスマスケーキ

無事に終了いたしました。

たくさんのご予約をありがとうございました。

大切な方々と過ごす一年に一度のクリスマスに、

Blanc.のケーキをお選びいただきありがとうございます🎄

Blanc.のクリスマスケーキは、

一日、大量な数になりますが、

いつものように、いつものおいしさを、

追求するという想いを感じた日々でした。

作り手はもちろん、

Blanc.に関わる全てのスタッフの本気の気持ち。

今年ほど感じた年はありません。

とてもいいチームワークで清々しい気持ちでいっぱいです。

ご予約をしてくださるお客様も、

そして私達の想いが一つになって、

クリスマスになるんだなと、

感じた4日間でした。

また来年に向けて、

準備を進めますね。

MERRY CHRISTMAS!

| - | 16:05 | - | - |
ブランにできること

昨日、ガレット・デ・ロワのblogをしましたが、

早速、ご来店やお電話をありがとうございます。

今日はずっとお会いしたかったお姉さまと一緒に座って、

フェーヴやスノードームを眺めるという、

思い出深い一日となりました☆

さて、9年目に入って思うこと。

Blanc.は白色のフランス語。

赤を入れればピンクになるように、

何色にでも変化できるという思いを込めて、店名にしました。

8年かけて、やりたいと思っていたことはできていて、

まだまだできていないことも多いですが、

少しづつ変化はできているように感じます。

その中でもガレット・デ・ロワは、

とても思入れが強いお菓子。

まだまだご存知ない方も多いのですが、

一年のはじめにいただく、フランスではとても有名なお菓子。

その中にフェーヴが入っていて、

当たった人は一年幸福に暮らせるというフランスの習慣を、

ブランなりに、みなさまにお伝えできるといいなと考えています。

今、ブランにできることは、そんなことなのかもしれません。

いつか、ブランに来てくれている子供さんが、

一年のはじめはブランのガレット・デ・ロワよね。とか

言っていただけるように、

おいしくて、美しくて。

心が踊るようなお菓子をみなさまにお届けできたらいいなと思います。

フランスのパティスリーに行ったら絶対に並んでいるサントノーレをはじめ、

ピーチメルバなど。

フランスの伝統菓子をブラン風にアレンジして、

少しでも、フランスのエスプリを感じていただけたら嬉しいです。

今日はそんなことを思った一日。

いただいたワインで乾杯しようと思います。

Merci!


| - | 18:26 | - | - |
Galette des Rois

早く言いたいーって思っていたお知らせ☆

今年は「ガレット・デ・ロワ」をご予約で、

お作りすることになりました!

一年の初めに食べる、フランスでは定番のお菓子。

フランス語の「ロワ」は「王様」の意味で。

ガレットの中にはフェーヴと呼ばれる陶器の人形や飾りが入っていて、

当たった人は王様や王女様になり、

一年幸福に暮らせると言われています。

家族、友人、職場と1月いっぱい、

いつくものガレットを食べるのがフランスの習慣です。

日本では、まだまだ浸透していないこともあり、

中には入れずにお作りする予定でおりますが、

切り分けして、こっそりしのばせて。

みなさんで選んで召し上がってくださいね。

召し上がり方のカードも王冠も付きますからね☆

Blanc.のフェーヴは、フランスから届いたモノ。

色づかいやデザインにキュンとなるフェーヴばかり。

並べて飾りたいくらい、いろいろなデザインがあります。

そんなフェーヴが当たったら、泣いちゃうくらい嬉しいかもです。

楽しみになさってくださいね。

ちなみに、家族と毎年恒例のガレットデロワでは、ここ2年。

私がフェーヴをゲットしています。子供はガッカリ、私めちゃくちゃ喜ぶ!(すごい大人気ないけど)

当たると、本当に嬉しいですよ。
みんなでワイワイやるのも、楽しい新年の幕開けのようで楽しいです。

ご予約お待ちいたしております。

お渡し1月3日から13日まで

数量限定です!

お早めにー

| - | 18:17 | - | - |
何色になるのでしょうか。

おかげさまでブランは8周年を迎えました。

ありがとうございます。

お店がお休みの記念日。

3人で区切りをつけた出来事もことがあって、

とても穏やかな気持ちで、

前を向いて記念日を過ごしています。

 

毎年の記念日は朝からバタバタで。

みなさまから届くお花やワインで、

記念日だと気づくとこも多いのですが。

今日のような気持ちで毎年迎えられたらいいのになーと

思っています。

だってblogだってできちゃっている!(すごい!)

 

さて、8周年だから思うことではありませんが。

最近、ここ数年お見えになっていなかった、

昔ながらのお客様がふらーっと来てくださることが多くて嬉しいです。

「覚えていてくれたー」とか言っていただくのですが、

不思議に忘れないんだよなーと気づきます。

お越しになっていなかったのには、

みなさんいろいろなご事情があったりするのだけど。

またブランにお越しになっていただけたこと、

本当に嬉しくて、嬉しくて。

これからも、ずっとBlanc.をしていかなきゃなーと思うのです。

 

Blanc.をしていなかったら出会えていなかったみなさまと、

みなさまとみなさまが繋いでくださったご縁に感謝して、

長い間Blanc.をしていけるように、

ここでまた気を引き締めて、進んで行きたいと思います。

 

10周年。

私たちは何を思い、何を感じているのでしょうか。

そして、20周年、30周年。

Blanc.がどんな色になっていくのでしょうか。

どうぞこれからも、末長く、お付き合いくださいませ。

8周年、みなさまに感謝いたします。

ありがとうございます⭐

 

 

 

 

 

 

 

| - | 17:00 | - | - |
Thank you!yumi

クリスマスケーキのご予約、

今年もたくさん、たくさんありがとうございました!

この日の為に、お仕事の都合などお時間を合わせていただいている

お客様も多く、毎年のことですが、

ありがたい気持ちでいっぱいです。

毎年、たくさん作れたらいいのにと、思いますが、

クオリティーを守り、美味しいケーキを仕上げることを、

大切にしております。

手作業には限界がございます。

どうぞご理解をお願いいたします。

さて、みなさまが毎年楽しみになさってくださっている

クリスマスリーフレットですが。

イラストレーターのYabuki Yumiさんのご意向で。

今年が最後のリーフレットとなりました。

ユミさんには数々の素敵なリーフレットを作っていただき、

Blanc.のクリスマスと言えば!と言っていただけるほど、

私も毎年ワクワクでした。

クリスマスケーキの準備は夏の終わりからはじめます。

ユミさんとミーティングをすると、

冬が来る!と思ってしますのですが、

こんなやりとりも、今年が最後かと思うと、

寂しいです。

今年はとにかくバタバタしていた私に寄り添い、

Blanc.の為に、素敵なリーフレットをありがとうございます。

ユミさんとは、また別のカタチで。

何かできたら嬉しいですね。

今後のユミさんのご活躍を、心から応援するとともに。

心から、感謝したいです。

私が一番好きだったリーフレットはどれかな。

素晴らしい作品は、ずっと心の中に。

あとでこっそり伝えるね。

私を描いてくれたあのリーフレットかな。

ありがとうユミさん。

| - | 19:09 | - | - |
| 1/62PAGES | >>