CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
メルバに感謝

今週末で期間限定の「ピーチメルバ」が終了してしまいました。

昨年の今頃、試作をして。

みんなでおいしーって!言ったな。

来年の桃の季節には出せたらいいねーって、

あれからずっと待ちわびていたから、

さよならはさびしくて、

愛おしくて、愛おしくて。

世界には色々なピーチメルバがあるけれど、

Blanc.のが一番って、

胸を張って言える。

だって、

あんなに素敵なまんまるこ乗ってるし。

みなさまがあんなに、

おかわりして(笑)

毎日来たりして(笑)

食べ納めにはボウルで召し上がる方もいたりして(笑)

いっぱい笑って、幸せいただきました♡

メルバに感謝の2018夏。

思い出深い夏でした。

ありがとうございます!

| - | 21:48 | - | - |
メルバのお陰

夏休みをいただいて。

今週はご常連のみなさまにお会いできて幸せな週のはじまりでした。

台風で、お天気が不安定だったこともあり、

お休み明けは、

のんびりと私まで座ってお話をさせていただいたりと、

何とも幸せな時間を過ごさせていただいて。

ご褒美をいただいているような気がしていました。

 

さて、ご褒美といえば!

夏限定の「ピーチメルバ」にみなさまとにかく夢中!

おかわりするお姉さまや、毎日いらっしゃるお姉さま方(笑)

食べ納めを今から計算してしているご夫婦などなど。

とにかく夢中になってくださって、

日頃のご褒美とみなさん口をそろえておっしゃいながら、

「おいしーい」のいい顔に、

毎日幸せをいただいております♡

 

フランスの伝統的なお菓子ですが、

フレッシュさを残しつつコンポートした桃に、

2日間カシスで香りづけして。

アイスとソルベ。

飴で作ったまんまるこちゃんがちょこんと乗っている

Blanc.オリジナルのピーチメルバ。

Blanc.らしさがヒカル、記憶に残るデザート。

是非とも夏の定番にしたいものですね。

みなさまの食べ納めのラストスパートにも期待してる私です(ホホッ)

あー私も食べたい。

2個食べたい。

夢でも食べたい。


 

 

 

 

 

| - | 21:38 | - | - |
誰かの為と、

ここ最近、私が20代にお世話になった方々が、

次から次へとBlanc.に来てくださるということが続いています。

とても遠くから来てくださって感激しています。

随分長い間お会いしていなかったけど、

会った途端にあの頃の私になってしまって、

ひとりで汗かいて、おかしいです。

 

やりたいことを仕事にして、

仕事とアルバイトの毎日だったけど、

楽しく充実できたのも、

何も知らない私に、

いろいろ教えてくださった

みなさんと出会えたからだと思っています。

あまっちょろかった私が、

初めて誰かの為に、

この人の為に役に立ちたいって思って、

打ち込むことができたことが、

一番の財産だったなーと振り返ります。

役にたっていたかは別ですが、、、

 

そんな風に思える人と、

仕事と、出会えて今の私が存在する。

その時の出会いが、こんな風に繋がるなんて、

と感激する今日。

 

そして今は、

誰かの為に、

ブランに関わる全ての人の為に、

私の為に、私らしく生きたいと思う。

少し大人になれたかな。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:11 | - | - |
ピーチメルバ

久しぶりのblogになりましたが、、、

やっとこのお知らせができて嬉しい私です♡

昨年の夏に試作をしてから、

やっとこの季節になりました!

 

有名なオペラ歌手ネリーメルバに捧げたデザート。

「ピーチメルバ」が登場しています。

19世紀の偉大な料理人オーギュスト エスコフィエが、

喉を冷やしてはならないオペラ歌手を気遣って誕生した

デザートといわれています。

歴史を経て、カタチなどは変化しているものの。

この有名なエピソードとシェフの想いは、

忘れずに語りつげたら素敵ですね。

 

Blanc.のピーチメルバは、

カシスの香りづけをした桃のコンポートと、

アイスクリームに飴細工。

Blanc.らしさがヒカルデザートとなりました。

 

桃の季節限定です。

みなさまメルバさんになったつもりで。

召し上がっていただけたら嬉しいです。

 

毎日暑いですが、

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:21 | - | - |
眩しい君とミモザ

待ちに待ったぽかぽか日和。

やっと春ですね。

連休をいただいている間に、ミモザも満開になっていて、

大好きな春を楽しまないとーですね。

さっき、満開のミモザを見ていたら、

眩しい笑顔のあの子を思い出していました。

気持ちに整理をつけなきゃと思いつつ、

眩しい笑顔が忘れられないままの私。

ちゃんとしないとー!と思っているのですが、、、

 

やりたいことをやりたいようにしてきた私。

実はやらせてもらっていたのだと、気づく私。

両親や家族にも感謝だし、

出会った人たちにも感謝しなくちゃですね。

やりたいことをやる、というかその道を選ぶって、

とても勇気がいるし、

安定とか考えると不安も大きいのかもしれない。

大変なこともいっぱいだけど。

お金では買えない幸せなこと、

大変以上にいっぱいあるって教えてあげたかったな。

 

もっとチカラをつけて。

こちらの道もいいもんだよって、

堂々と言えるようになるまで。

少し待っていてほしいなと願うばかりです。

眩しい君へ。

あなたの笑顔が一日でも早く戻りますように。

ブランは前に進んで待っているよ。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:16 | - | - |
Merci!Chocolat!

一年に一度のChocolat

今年もたっくさんのご予約をありがとうございました!

今年もほぼ、ご予約で完売となりました。

 

毎年恒例にご注文をいただくお客様も多く、

遠方からわざわざお越しいただくお客様もいらっしゃっいます。

本当にありがとうございます!

鮮度にこだわり、

丁寧に手間ひまをおしまず、

最高級の素材で、

手作りしている心が、

きっとみなさまに伝わっているのだと、

本当に嬉しく思いますし、

また次へのチカラになっております。

 

そして何より、Chocolatをお見せした時の、

みなさまのときめいたお顔が大好きで、

お渡しする瞬間、毎年私がときめいているのです♡

 

こんな風に待ちわびていただけることや、

こんなにもときめくをくれるChocolat。

ショコラのチカラってすごいなーと思うのです。

 

今年は、テーマカラーを赤と黒にしました。

さて、来年はどうしましょう、

とか言いながら、

実はもう決めいています。ふふふ。

そしてどんなショコラが登場するのでしょう。

それは来年のお楽しみということで、

今から準備したいと思っています。

楽しみになさってくださいねー

2018Chocolat

Merci!!!

みなさま、お早めに味わってくださいねー☆

 

 

 

 

 

 

 

| - | 16:38 | - | - |
手間ひまの話#9Chocolat

毎年この時期。

一年に一度のChocolatの作業がはじまっています。

 

毎年見る光景なので、

簡単に作業しているように思いますが、

Chocolatは、とても繊細で、温度管理が重要。

シェフは毎年腕を磨いて、

一年に一度のショコラに挑みます。

室内だけど、、、

極寒の中作業していると言っていいくらいの温度で、

作業しています。

ほんの一度と思いますが、

その一度が違うだけで、完成度が違うらしいです。

 

今年、赤いボックスに入っている

マカダミアナッツは、

キャラメリゼする時には熱々の作業になります。

ショコラはその反対で、冷え冷えの作業になります。

シェフの手やカラダは、

どうなってるの?とつい心配してしまいますが、

手間ひまをおしまず、

手作りされたショコラは、

宝石のように美しく誕生し、

味の調和や風味が存分に楽しめます。

一粒で笑顔になれちゃうおいしさです。

 

選び抜かれた上質のショコラを、

鮮度にこだわって、

丁寧にお作りしておりますので、

ぜひお早めに味わってくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:55 | - | - |
手間ひまのお話#8Tarte Tatin

お久しぶりの手間ひまのお話は、

Tarte Tatin(タルト・タタン)のお話。

 

秋冬シーズンの定番はアップルパイでしたが、

今シーズンは、

「タルト・タタン」が登場しております。

失敗から偶然できたというエピソードは、

あまりにも有名なお話ですが、

世界で一番有名なパイと言われています。

ここ数年、お客様からのリクエストも多く、

今シーズンやっと登場となりました☆

 

りんごを丁寧にカットし、

飴色に輝くように焼き上げております。

りんごのいい食感も残しつつ焼き上げるのが、

プロの技が光るところであります。

 

おいしさがぎゅーっと凝縮されたりんごに、

フレッシュなクリームとパイ。

これ以上ない、最高の組み合わせです。

 

ブランでは、塩バターチュイルを添えておりますので、

チュイルを割って、一緒に召し上がっていただくのも

これまたおいしいのでオススメです。

あっ、おかわりしちゃう方もいるのですよー

今だけの限定メニューですので、

まだ召し上がっていない方はぜひ!ですよ。

あー私も食べたくなっちゃった♡

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 22:09 | - | - |
旅立つあなたへ

 

今日は、もうすぐ旅立つブランの恩人の話。

 

 

Blanc.のピンチをこころよく助けてくれたあなた。

あなたは、私のお姉さまみたいな方の教え子さんでしたね。

Blanc.で久しぶりに再会した元先生と元生徒でしたね。

Blanc.で偶然、再会したということが嬉しいし、

あれから、数年経って。

この再会がBlanc.のピンチを救う再会になるとは、

あの日、想像もしていなかったな。

 

いつも美しくて、おしゃれで。

いつも全力で頑張ってて。

歳下だけど、

そんなあなたがいつも眩しかったです。

 

遠く離れてしまうけど。

愛する人と、家族と。

ずっと、ずっと幸せでいてね。

 

2017年はいろいろあったけど。

いい一年でした。

人と人が繋がって。

今の私が存在していること。

心から感謝したいです。

人と人の心と心が繋がるような、

そんなお店でありたい。

2018年はそんな一年にしたいです。

今年もよろしくお願いいたします☆

 

 

 

 

| - | 17:44 | - | - |
Merry Christmas☆

みなさま。

メリークリスマス!

今年もたくさんのご予約をありがとうございました。

とても、とても、ハードな毎日でしたが、

スタッフ全員、一丸となってできたクリスマス。

清々しい気持ちで終わることができました。

そして何より、

みなさまが大切にケーキを受け取ってくださったり、

ケーキをお見せした時のいい笑顔に、

毎年やってよかったと思うのです。

ご予約から、大変だったかと思います。

本当にありがとうございます。

今年のスペシャリテ。

「ペールノエル」は、何に見える?がテーマでした。

みなさま、リーフレットをご覧になって、

ご家族と話していただいたり、

いろいろしていただいたお声を聞けると嬉しいです。

大切な方々と過ごすクリスマス。

そのひとときに、

何に見える?って話したケーキあったよねーって、

何年もしてから、

子供さんが大人になってからとか、

2017年のクリスマスを思い出すような、

「記憶に残る」ケーキになってくれればという想いで

お作りしました。

どうか、みなさまの幸せなひとときの思い出に、

ブランのケーキを少しだけでも入れていただければ、

私たちは幸せです。

いつもありがとうございます!

みなさま、楽しいクリスマスを☆

| - | 16:00 | - | - |
| 1/61PAGES | >>