CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 自分に甘あまで。 | main | 明るい気持ちになるように >>
子供の頃から

今年のchocolatのできごと。

 

我が家の長男坊も、

一年に一度楽しみにしているオランジュリー

できればいっぱい食べたいと思ったのですが、

お客様からご予約をたくさんいただくオランジュリー

お客様も楽しみに一年お待ちいただいているのですから、

子供たちがたくさん食べられるわけがありません。。。

そこで、長男坊。

突然、自分で作ると言い出しましてビックリ!

中々、忙しくて会えない父(シェフ)をつかまえて、

作り方をしつこく聞く長男坊(しつこかった)に、

私は、自分たちの子供の頃を重ねていました。

 

妹は子供の頃から、母とお菓子を作ったりお手伝いしたり。

今思えば、あの頃からこの道に進むことは決まっていたのだと思うのです。

私はというと、

ご想像通り!作るより。できたら呼んでーの方でして。。。

父と母のお店のお皿や座布団を選んだり、

生意気にもお店のインテリアに口を出す子供でした。

全く興味が違う姉妹でしたね。

 

両親はそんな私達を上手に、

興味があるものを引き出すように、

とても自由にさせてくれたことに、

感謝したいなーと大人になって思っています。

 

我が家の子供達も、

まさか作りたいと言い出し、

本当にやってみたことがすごいなーと思って!

彼らの興味を上手に引き出してあげれたらいいなーと思うできごとでした。

プロ目線のアドバイスとか、

我が家じゃないとできない経験。

おいしいものは手間がかかる。

そのプロセスを大事と思うか、

とても大切な日だったなーと思うのです。

 

大人になっても覚えていてくれたら嬉しいなと思います。

できあがりが待てないのが子供(笑)

煮るのも、干すのも。

全然たりないまま完成させたので、

お味は、、、でしたが。

やりたいと思い、やってみたことが素晴らしいぞー!

お友達にも喜ばれたみたい。

嬉しいよね!

 

失敗したオレンジは、

父がコンフィチュールにしてくれて、

そのコンフィチュールが、

格別の旨さで美味でした。

 

次男坊は私にそっくり(笑)

全然興味なし、ちょっとだけ手伝う派でした。

君は何に興味を持つのだろうね。

今年のchocolatの思い出。

忘れられないできごと。

ありがとう19番!

 

 

 

 

 

 

| - | 22:08 | - | - |